育休日記:16日目

子育て
子育て 日記
この記事は約4分で読めます。
\ スポンサーリンク /

8月から始めたパパ育休。毎日ブログを投稿することを目標の一つに頑張ってます。

今日の一日のタイムラインと育児・育休について思ったことを記録します。

\ スポンサーリンク /

今日の一日

\ スポンサーリンク /

育児に関して

役割分担スイッチ

ママに「たまには上の子と二人っきりでお出かけとかしたい?」って聞いてみたら、早速お散歩に連れて行きたいということで、下の子とお留守番。

お風呂タイムに差し掛かっていたので、一人で下の子とお風呂に入ってみることに。いつもは先に自分が洗ってから下の子を連れてきてもらっているけど、一人で全部やろうとするとこれは悶絶モノ…

まず自分を洗わないと湯ぶねを汚してしまうので洗わざるを得ないけど、そのあいだ下の子は脱衣所で泣き叫んでいる。もう最低限身体だけ洗って、下の子を洗って湯ぶねにつかる。乳幼児はすぐにのぼせてしまうので、あっという間に出る時間。でもすぐに身体が冷えてしまうので、自分を拭いている暇なんてない。クリーム塗って着替えさせている間もミルクを飲みたくて泣き叫んでる。

もうこうなると段取り十分(じゅうぶ)。ミルクは先に作っておく、タオル・着替え・オムツは脱衣所に広げておく、クリーム・綿棒を出しておく、歯を磨いておく、顔を洗っておく、などなど…

ママがよく「坊主になりたいくらい」っていうのがよくわかった。笑

今回の役割分担スイッチでママは「いつもと違う感じでリフレッシュできた」、「上の子の成長を感じられた」とポジティブな気持ちを得られた反面、「パパの育休明けに一人で二人を連れて行くことを想像して不安になった」ということ。

子どもの成長は早いので、2か月後にはまた感覚は変わると思うので、ときどき役割分担スイッチをやっていきたい。

\ スポンサーリンク /

育休に関して

如何に童心に戻れるか

砂場で一緒に思いっきり遊んだときに、子どもの反応が変わった。子ども目線になった分だけ信頼関係を得られる。

これが時短勤務や在宅勤務だったらどうか?

どうしても仕事が頭から離れなかったり仕事を優先する部分が出てきて、まずは家事に影響が出て、子どもに向き合う余裕がどんどん減っていく。最大の休日チャンスだって仕事の状況によっては失ってしまうかもしれない。

仕事をフルタイムで経験する時間が必要なように、育児もフルタイムで経験する時間が必要だと思った。

\ スポンサーリンク /

ここに出てきた子育てグッズ

楽天Roomで実際に使っている子育てグッズを紹介していますので、もし気になるものがあれば覗いてみてくださいね。

NOP
NOP

Instagramでも子育て商品を紹介していますので、下のアイコンからアクセスしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました