育休日記:34日目

子育て
子育て 日記
この記事は約5分で読めます。
\ スポンサーリンク /

8月から始めたパパ育休。毎日ブログを投稿することを目標の一つに頑張ってます。

今日の一日のタイムラインと育児・育休について思ったことを記録します。

\ スポンサーリンク /

今日の一日

\ スポンサーリンク /

育児に関して

2人の成長の違い

前に2人目は図太いということを書いたけど、それだけではなくて、うちの子たちは真逆の成長をしているように思う。

性別の違いや育児の慣れの影響が大きいと思うけど、上の子は小食・ショートスリーパーで成長曲線の下限ギリギリを飛行。上の子は大食い・よく寝るで成長曲線の平均より上な感じ。

まだまだこれからということでわからないけど、何より下の子は上の子と比べて手が掛からなくて助かっている。下の子って育児が適当になりがちだけど、もっと2人目の特徴とか見出せたら個性に向き合える気がする。

違う部分で悩んだりするんだろうけど、一味違う子育てになるんだろうなと少し楽しみ。

\ スポンサーリンク /

育休に関して

幸せになる勇気

昨日に引き続いて育休中に子どもの自立を進めたくて、アドラー心理学の「幸せになる勇気」を読み直している話。

アドラーは叱る・褒める教育を否定している。怒るのは以ての外、諭すのも上下関係や押し付けが存在する。「教える」ことだけが対等な人格として接している、尊敬のある信頼関係の中で自立は育まれていくと。(言葉選びは僕の理解から)

これって教育の現場の問題に照らして考えるとしっくりくるけど、子育てってもっと幅が広い、というか就学前の子育てが親としては苦労する部分で、アドラー心理学を自分で考えるのは難しい。

と言うことで、「アドラー×子育て」で探してみたら、この92歳の保育士さんの本が気になった。アドラーの芯は読み進めるとして、アドラー系の子育て本にも理解や方法を求めてみよう。

\ スポンサーリンク /

ここに出てきた子育てグッズ

楽天Roomで実際に使っている子育てグッズを紹介していますので、もし気になるものがあれば覗いてみてくださいね。

NOP
NOP

Instagramでも子育て商品を紹介していますので、下のアイコンからアクセスしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました